ビデオポーカーで心がけるべきこと

ビデオポーカーはボーナスの対象外とされる場合あり

ボーナスを得てオンラインカジノを遊ぶ場合は、ボーナスの対象外ゲームを遊ばないようにしたいところです。ボーナスの対象外であるゲームを遊んでしまうと、ボーナスを没収されてしまい、出金制限だけが残された状態になります。
ビデオポーカーは、ボーナスの対象ゲームに該当しているオンラインカジノもありますが、多くのオンラインカジノでは対象外に設定したり、ボーナスの制限にほぼ反映されないゲームに設定しています。

ビデオポーカーはボーナスに向いていない

ビデオポーカーを遊んでいる人は、ボーナスを受け取らないほうがいいです。ボーナスを出金させるためのゲームに該当しても、20%程度しか金額に反映されていなくて、ほとんどゲームを遊んでいないことと同じです。
最悪のケースでは、ボーナスを使って遊んではいけないとされていて、ボーナスを使ってビデオポーカーを遊んだ時点でボーナスと利益を没収されてしまいます。
ボーナスを受け取ってしまうと、出金制限をクリアするのは相当難しくなります。多くの金額を使っても、まったく出金制限をクリアできない状況が続き、大金を入れてもまだ出金制限が終わらないのです。
ボーナスを受けっているデメリットが、ビデオポーカーには大きいと考えていいでしょう。

ビデオポーカーを遊びたい方は、なるべくボーナスを受け取らないようにしましょう。オンラインカジノが親切に提供しているボーナスではありますが、受け取ってしまうとビデオポーカーはゲームの選択肢に入れられないのです。

ボーナスを受け取ったらスロットマシンへ

間違ってボーナスを受け取ってしまった場合は、ビデオポーカーを遊びたいと思ってもスロットマシンを遊んでください。ボーナスの分だけでも消化するなどして、ボーナスを使い切ってしまいましょう。
次の入金を行う際には、ボーナスはいらないとオンラインカジノ側に通知して、ボーナスを受け取らないようにしてください。
間違って受け取ってしまったら、スロットマシンを遊んで早々に消化したほうがいいです。同時に、スロットマシンで大きな利益が出て、出金制限を解除できるようなら、ビデオポーカーに変えてもいいでしょう。

ビデオポーカーを遊びたい人は、ボーナスの影響が及ばないようにしっかり考えてください。
ボーナスを受け取らないようにする方法だけでなく、間違ってボーナスを受け取ってしまった場合の対策なども踏まえて、ボーナスの問題が起こらないようにしてください。

ビデオポーカーではカードの入れ替えは積極的に

カードを入れ替えないと、ビデオポーカーでは勝利を得られません。最初から揃っている確率は非常に小さいので、確実にカードを変更して的中を狙いましょう。
1回だけカードを変更して、一気に役を作り出すことで配当を得ていくのがビデオポーカーです。
カードを変えなくてもいいのは、本当に少ない確率ですし、数万回遊んでも1回も出てこないくらい、いい環境は揃わないのです。

ビデオポーカーでカードを変えないでいるのは難しい

カードを変更しなくても役が揃っていることは、オンラインカジノではほとんどありません。
一応確率としては、数万回に1回くらいは揃うのですが、確率通りにオンラインカジノのゲームがカードを出してくれるかと言われるとやや疑問です。かなり小さい確率でもありますから、何万回プレイしてもビデオポーカーではカードを入れ変えないと役を揃えられないのです。

役を作りたいと思っている人は、積極的にカードを入れ変えてください。カードを変えないことには、いい役を揃えることは難しいですし、大きな配当を得ることができません。
ワンペアでも配当を得られないビデオポーカーも多数ありますから、とにかくツーペア以上、できることならスリーカードくらいは揃えておきたいものです。

カードを変えていくことで、自分が想定しているカードや役に変えられるので、もしかしたら大きな配当を得られる可能性もあります。中には適当に変更していたカードが、一気に揃って大きな役に変わってくれることもあります。

カードを変更しないのはストレート以上の的中がある時

ビデオポーカーでカードを変更しないで役を確定させるのは、ストレート以上の役が確定している場合です。スリーカード以上であれば、フォーカードを狙ったほうがいいですし、ツーペアの場合はフルハウスが作れる可能性があるので、カードを変更してください。
カードを変更しないままゲームを進めていると、大きな配当を得られるチャンスを一気に失ってしまいます。大事なことは、カードを変更してもっといい役にできるなら、ビデオポーカーは役を変えてしまったほうがいいのです。

ストレート以上が確定している場合は、これ以上変更するとリスクが高くなってしまいます。変更してお金を捨ててしまうような状況を作らないためにも、まずはストレート以上を狙うようにして、変更しなくてもいいカードの並びであればそのままにしましょう。スリーカード以下ならもっと大きな配当を狙ったほうがいいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です