強い精神力を必要とする攻略法

マーチンゲール法の逆を行く攻略法

マーチンゲール法の逆を行く攻略法

カジノゲームの攻略法といえばマーチンゲール法と答える方も多くいるでしょう。
マーチンゲール法は古くからカジノゲームの攻略法として使われていて、今ではカジノゲームの定番の攻略法として広く根付いています。

攻略法はその時代に合わせて変わっていくものですが、マーチンゲール法が今でも使われているのは負けを1度に取り返せるという特徴を持っているからです。
何連敗も続き、大きな損失を抱えていても1度の勝ちで全てを取り返せるので、負けに対して恐れることなくゲームを続けていくことができます。

しかし、マーチンゲール法は負けが続くにつれて賭け金が大きくなっていくので、資金が潤沢した状態でなければ資金が底をついてしまう可能性がありますし、賭け金が大きくなりすぎてゲームの賭け金の上限に触れてしまう可能性もあります。
こうしたマーチンゲール法のリスク面を考え、少ないリスクで大きく利益を狙おうというのがパーレイ法です。

マーチンゲール法は負けの度に賭け金を2倍にしていき、勝利した時点で1セットが終了となります。
パーレイ法はマーチンゲール法の真逆の攻略法で、勝つ度に賭け金を倍にしていきます。
1セットの終了はマーチンゲール法とは違い自分で決めることとなります。
どのくらい連勝が続いたらパーレイ法をそこで終了すると決めた上でゲームに挑むことになります。

パーレイ法の実践

パーレイ法は勝率2分の1、配当2倍のゲームで使える攻略法です。
オンラインカジノにはその条件に合うゲームは多くありますが、パーレイ法と相性が最も良いのは前回のゲームの影響を受けずにプレイできるゲームです。
そうなると、パーレイ法にぴったりのゲームはルーレットになります。
ルーレットにはレッドorブラックだけではなく、奇数偶数のオッドイーブン、1~18または19~36に賭けるハイローがありますので、ルーレットだけで3つの賭け方でパーレイ法を使うことができます。

パーレイ法の実践

初めのゲームでまず基本となる賭け金を決めます。
例えば、1ドルでゲームをスタートして勝利した場合、次のゲームでは倍の2ドルを賭けます。
2度目のゲームで勝ったら次は4ドルを、さらに3度目のゲームでも勝ったとしたら8ドルを賭けていきます。
また4度目でも続いて勝ち16ドルを賭け、その次の5度目で負けたとします。
損失は-16ドルとなりますが、その負け時点での収支は+16ドルとなっているので、実際の収支は初回のゲームで賭けた分の1ドルのみとなります。

7連勝以上で初回賭け金の100倍以上の利益を得られる

パーレイ法はこのように負けても初回のゲームの賭け金分の損失しか出ないため、損失を抑えるための攻略法として使われてきました。
つまり守りの攻略法です。
しかし、勝つ度に賭け金を倍にしていくため、7連勝にも達すると1ドルの賭け金でスタートしても128ドルという初回賭け金の100倍以上の利益を手に入れることができます。

7連勝以上で初回賭け金の100倍以上の利益を得られる

オンラインカジノのゲームの多くは賭け金の上限を500ドル前後に設定されています。
9連勝すると得られる利益は512ドルとなるので、10度目の勝負では賭け金の上限に引っかかってしまうことになります。
パーレイ法を用いる際はこの賭け金の上限を意識して初回の賭け金を決めるようにしましょう。

初回の賭け金を大きく設定してしまうとすぐに賭け金の上限に引っかかってしまう可能性があります。
そうなってしまうとパーレイ法の本領を発揮することができませんので、少ないリスクで大きな利益を求めるのならばミニマムベットからスタートするのが得策と言えるでしょう。

ゴールとする連勝が訪れるまで耐えることが大切

連勝をすればするほど利益が倍々に膨らんでいくという部分にだけ着目しパーレイ法を使用すると、負けが続いた時に大きなストレスとなってしまいます。
また、ゴールを何連勝に置くかでもそのストレスは変わってきます。

3連勝程度であれば、それほど多くの回数をこなさなくてもクリアすることができますが、それが7連勝、8連勝となるとそうはいきません。
勝率2分の1のゲームでそれだけの連勝をすることは簡単なことではないので、その分多くの回数をこなす必要が出てきます。
しかも1回でも負けてしまうと積み重ねた利益が一気に失われてしまうので、また1からコツコツと始めなければなりません。

どのようなギャンブルでも実際にお金を賭けると誰でも熱くなってしまうものです。
その熱さに負け、ルールを破り賭け金を変更してしまうと、それが大きな負けへと繋がってしまいます。
攻略法を使う際は攻略法のルールから絶対に外れてはいけません。
逆を言えば、攻略法に従っていれば必ず利益を得られるようになっています。

パーレイ法を使う場合は、どれだけ負けが続いても、なかなかゴールに決めた連勝に届かなくてもじっと耐えることが大切です。
ゴールに達した時に得られる利益を思いながら淡々とプレイしていけば、たとえ時間がかかっても目標に掲げた利益を得ることができますので、思ったように連勝できなくても熱くなることなくゲームと向き合いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です